MENU

アイフルの審査はやばいし厳しい?審査通過率や通らない理由を解明

アイフル

アイフルは国内大手の消費者金融で、銀行ローンに比べて審査・融資スピードが速いことから多くの人に利用されています。しかし、「アイフルの審査は厳しいの?」「具体的にアイフルの審査ではどこをチェックされるの?」などの疑問をお持ちの方も多いでしょう。

そこで本記事では、アイフルの審査難易度や審査通過率、審査基準について解説します。アイフルの審査に落ちる人の特徴や具体的な通過率を上げるポイントなども解説します。これからアイフルの契約を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

目次

アイフルの審査はやばいし、厳しい?審査通過率は35%~40%前後

アイフル

アイフルは、満20歳以上69歳までの方で、定期的な収入と返済能力を有していれば誰でも申し込みできます。一方、アイフルの一部利用者や審査に落ちた人からは、審査が厳しいといった声があります。

アイフルが公開している財務状況の結果によると、審査通過率は35%〜40%前後となります。大手消費者金融と比べても審査通過率は一般的で、低いわけではありません。

また、アイフルはスマホからでも簡単に申し込みができ、最短25分で審査結果を提示しています。最短即日融資にも対応しているため、すぐに現金が必要な人にも最適なサービスです。

他の消費者金融とは違い独自の審査基準を設けている

アイフルとプロミス

多くの消費者金融が大手銀行の傘下に入っている中、アイフルは銀行傘下に入ることなく、独立経営を続けている消費者金融です。銀行傘下に入っているカードローンは、一定の審査基準が設けられていることから、一つの審査に通らなければ他社でも同様の結果になる可能性が高いです。

一方、アイフルは銀行傘下に入って運営をしていないため、他の消費者金融にはない独自の審査基準を設けています。具体的に大手消費者金融が入っている銀行会社は以下の以下の通りです。

消費者金融運営会社
アイフルアイフル株式会社
アコム三菱UFJフィナンシャルグループ
プロミスSMBCグループ
レイクALSA新生銀行グループ
ORIX MONEY(オリックスマネー)オリックス・クレジット

アイフル独自の審査は、銀行傘下の消費者金融にはない項目をチェックしている可能性が高いです。

また、アイフルでは「SuLaLi」と呼ばれる女性向けのカードローンサービスも展開しており、男性だけではなく女性も審査に通過しやすい仕組みづくりをおこなっています。アイフルの提示する貸付条件を満たしている場合は、ぜひ申し込んでみてください。

アイフルの審査基準は3つ!お申し込み前に要チェック

アイフル

アイフル独自の審査基準に通過するためには、以下3つの部分をチェックしておきましょう。

  • 継続した安定収入があるか?波がない安定性が求められる
  • アイフル以外の他社金融機関から借入していないかは重要
  • 過去これまでに滞納などは無いかなど信用情報の確認

下記にて、それぞれ順に解説します。

継続した安定収入があるか?波がない安定性が求められる

アイフルでは、継続した安定収入の有無を審査時にチェックします。キャッシングは10万〜30万円前後の金額を借り入れて返済するため、中長期的な返済能力が要求されます。毎月一定の金額を得ている場合は、アイフルの審査において高い評価を得られるでしょう。一方、給与制ではなく収入が不安定な場合、安定収入がないとみなされるため審査に通過しづらいです。

また、キャッシングサービスの審査においては年収額ではなく、毎月安定した収入を得ているかが重要視されます。例えば、会社員として同じ企業に3年間勤めている人と個人事業主として開業3ヶ月の人では、会社員の方が高い安定性があるとみなされます。

このことから、利用者には波のない安定性がなければ審査には通過しないと言えるでしょう。もちろん、個人事業主やフリーランスとして活動している人でも、アイフルの審査に通過は可能です。ただし、個人事業主やフリーランスの人がアイフルを申し込む場合、会社員に比べて勤続年数や給与制ではない点がデメリットに働くため、確定申告の書類などを用意しておきましょう。

収入を証明する書類があれば、返済能力の有無を客観的に確かめることができるため、非常に有効です。確定申告書類がない場合は、取引先との請求書や入金履歴などを提示すると良いでしょう。

アイフル以外の他社金融機関から借入していないかは重要

アイフルの審査では、他の消費者金融でキャッシングサービスを利用していないかをチェックします。

他社で借入をすることなく、アイフルだけでキャッシングサービスの利用を申し込んでいるなら、審査に通過する可能性が高いです。一方、他社で借入を実施している場合、同時並行で返済をする必要があるため、返済能力が低いとみなされるでしょう。

特に他社での借入金額が高ければ高いほどアイフルの審査に通過する可能性は低く、審査面ではマイナスに働いてしまいます。消費者金融の審査においては、借入件数と借入金額が重要視されています。他社借入中にアイフルへの申し込みを検討しているなら、借入合憲金額のチェックが必要です。

また、キャッシングサービスには「総量規制」と呼ばれる、消費者金融から借りられる総額金額を規制する法律があります。総量規制では、消費者金融での借入合計金額が年収の3分の1以内とされています。

例えば、年収300万円の利用者であれば、最大でも100万円までが借入可能額です。100万円以上の金額を貸し出すことは禁止されているため、上限に達している状態でアイフルに申し込んだとしても、高確率で審査に落ちてしまいます。

ただし、銀行からのキャッシングは総量規制の範囲外です。銀行から借入をおこなっている場合は総量規制に含めず計算できますが、各社自主規制を設けていることがあります。

そのため、自身の借入金額が総量規制の範囲内なのか、アイフルへ申し込む前にチェックしておきましょう。

過去これまでに滞納などは無いかなど信用情報の確認

アイフルの審査では、申込者の過去の信用情報をチェックします。

信用情報とは、申込者が過去これまでに金融サービスを利用する際に滞納など問題行動を起こしていないか確認することを指します。

基本的に信用情報は日本信用情報機構(JICC)や指定信用情報機関(CIC)が管理しており、消費者金融や金融機関だけではなく、申込者も確認できます。

過去に金融事故を起こすことなく、良好な返済履歴も信用情報には記録されます。信用情報が良好な人はアイフルを含めた消費者金融の審査には通りやすいです。

一方、過去の返済対応が悪く、金融事故を起こしている場合は審査通過が非常に難しいです。例えば、他社から借り入れた金額を3ヶ月以上滞納したり、借入金額を返済できずに自己破産したりすると、信用情報に「異動情報」として残される可能性が高いです。

異動情報は金融事故などの問題を起こした人についての記録となり、返済能力が著しく低い人物として認識されます。信用情報に異動情報が残った場合、アイフルを含めた消費者金融の審査に通過するのは難しいでしょう。

ただし、異動情報が残っていたとしても、年数が経過しているなら信用情報が上書きされている可能性があります。アイフルで審査を通過したい場合は、できるだけ良好な信用情報を目指しましょう。

審査に落ちた人の特徴!アイフルの審査に通らない理由

アイフル

アイフルの審査に落ちた人は、以下のような特徴があります。

  • 申し込み情報に誤りがある。虚偽の申告は絶対にNG
  • 基本的に在籍確認が取れないと審査に通ることは無い
  • 短期間の内にアイフルを含む複数社に借入を申し込んだ
  • 現在既にアイフル以外の他社金融機関からの借入額が多い

それぞれアイフルの審査に通らない理由について、詳しく解説します。

申し込み情報に誤りがある。虚偽の申告は絶対にNG

アイフルなどの消費者金融でキャッシングサービスを利用する場合、申し込み時に自身の経歴や情報を提出します。

しかし、申し込み情報に誤りがある場合は、アイフルの審査に落ちてしまう可能性が高いです。例えば、本当の年収は200万円にも関わらず、年収300万円で申し込み情報を申告した場合、虚偽情報として認識されるため審査に落ちてしまいます。

入力した情報の真偽を確かめるために、アイフルでは本人確認書類を提出します。もちろん、虚偽の申告をした場合はすぐにバレてしまうため、虚偽申告を原因として審査に落ちてしまうのです。

また、虚偽申告をするつもりはなく、申し込み情報に誤りがある場合も注意が必要です。

特に勤務先や年収情報・他社での借入状況などは、申し込みのタイミングで確実にチェックされます。他社での借入状況や過去の信用情報に関しては、各種信用機関でデータが保存されているため、書類を提出しない場合でもアイフル側にはバレます。提出情報や書類に誤りがある場合は、気づいた時点でアイフル側に申告することで、虚偽の認識を否定できます。

虚偽情報を提出したことはアイフルだけではなく信用情報に記録されるため、今後別の消費者金融に申し込む際や各種ローンを組む際に悪影響が出る可能性が高いです。

万が一、虚偽申告したにも関わらず審査に通過した場合、後々会員の退会処分が下される可能性があるため、必ず申し込み情報は誤りがないかチェックしてから提出するようにしましょう。

基本的に在籍確認が取れないと審査に通ることは無い

アイフルでは審査中に、本人や職場へ電話での在籍確認が行われる可能性があります。基本的に在籍確認が取れない場合は、アイフルの審査に通ることはないと考えておきましょう。

職場への在籍確認で申込者の所属が確認できない場合は、申し込み内容に虚偽申告があると認識されます。もちろん、会社や家族にカードローンの契約がバレないようアイフルも配慮した上で連絡してくれますが、在籍確認が取れるようにする必要があります。

万が一、諸事情やどうしても在籍確認が取れない場合は、事前にアイフルへ相談して対処法を提案しましょう。理由によってはアイフル側が別の在籍確認方法をとってくれる場合があるため、正直に相談することがおすすめです。

短期間の内にアイフルを含む複数社に借入を申し込んだ

アイフルの審査に落ちる原因として、短期間の内に複数の消費者金融へ借入を申し込んだことが挙げられます。

信用情報にはこれまでの返済履歴や滞納情報だけではなく、消費者金融やクレジットカードへの申し込み情報も記録されます。短期間で複数者へ申し込むことを「申し込みブラック」とも呼ばれており、遅延や滞納履歴がないにも関わらず信用情報に傷がついてしまうのです。

アイフルの審査では信用情報を参照するため、短期間の内に複数の消費者金融へ申し込むと返済能力があるのか怪しまれてしまいます。すぐにでも現金が必要な場合は、複数の消費者金融へ一気に申し込むのではなく、一社だけに絞ることが重要です。

大手消費者金融のキャッシングサービスなら、基本的に当日審査完了後すぐに利用を始められます。アイフルの審査に通るか不安なことから複数者へ一気に申し込むのではなく、審査結果が出るまで待ちましょう。

現在既にアイフル以外の他社金融機関からの借入額が多い

アイフルの審査に落ちる人の特徴として、すでに他社消費者金融からの借入金額が多い可能性があります。

上記でも紹介している通り、消費者金融で借り入れられる金額は貸金業法の総量規制によって、年収の3分の1以内に定められています。現在すでにアイフル以外の他社金融機関で借入をおこなっている場合、金額によっては審査に通りづらくなります。

例えば、年収300万円の人がすでに他社消費者金融で100万円借り入れている状態で、アイフルに申し込んだとしても審査に通過する可能性は非常に低いです。総量規制ギリギリの借入金額だとしても、自社内で規制して借入できないことがあります。

ただし、消費者金融には「おまとめローン」と呼ばれるサービスは総量規制の対象外となります。おまとめローンとは、複数社の借入を一つにまとめるサービスのことで、金利の低下や管理がしやすくなる点が特徴です。おまとめローンを利用するためにも審査は必要になりますが、総量規制にとらわれることなく借入できます。

また、他社での借入金額が総量規制に達していない場合でも、3〜4社など複数社から借り入れていると、審査に落ちる可能性が高いです。複数社から借入していると、アイフル側から「自社で借入後の返済が難し良いのではないか」と考えられてしまいます。そのため、複数社からの借入や総量規制に達しているなら、完済してからアイフルへ申し込むようにしましょう。

アイフルの審査に通過するには同時に他社に申し込まない

アイフル

前述の通り、アイフルのでは短期間で他社への申し込み有無が、審査に通過する重要なポイントとなります。アイフルの審査に通過したい場合は、他社消費者金融へ申し込まないことが重要です。

アイフルの審査に通過するため、同時に他社へ申し込まない方がいい理由は大きく分けて以下の2つです。

  • 総量規制を厳守し年収の3/1に合わせて借入額を設定する

それぞれ順に解説していきます。

総量規制を厳守し年収の3/1に合わせて借入額を設定する

アイフルへ借り入れ申込みを行う際は、契約者が希望する借入額を設定できます。

契約者が必要な金額を設定すれば、審査結果をもとに借入可能額が決定します。しかし、借入額の設定段階で、総量規制以上に申込みを行うと著しく借入可能額が減少する、もしくは審査に落ちる可能性があります。

アイフルへ借入申込みを行う際は、現在の年収や他社での借入金額・本人確認書類を提出するため、総量規制の上限をチェックされています。規制対象外の金額を設定すると、アイフルから返済能力の低い人物だと認識されてしまいます。

そのため、借入金額の設定は非常に重要であり、現状の年収と他社での借入金額を踏まえた上で申し込むようにしましょう。

アイフルの審査に関するよくある質問

アイフルの審査に関するよくある質問

ここでは、下記2つのアイフルの審査に関するよくある質問を紹介します。

  • お申し込み後、職場に在籍確認の電話連絡はありますか?
  • アイフルの審査結果はどのように連絡がくるのか教えて下さい

下記にてそれぞれ解説します。

お申し込み後、職場に在籍確認の電話連絡はありますか?

会社員として申し込んだ場合は、職場に電話にて在籍確認が行われることがあります。基本的に申込者から申告がなければ、アイフル側は本当に会社へ在籍しているのか確認が必要です。もちろん、会社や親族に消費者金融の利用をバレたくない人も多いことから、電話で在籍連絡を行う際はアイフルだと名乗らないケースが多いです。

アイフルの審査結果はどのように連絡がくるのか教えて下さい

アイフルの審査結果は、基本的にメールもしくは電話で届きます。審査結果は最短で当日に連絡が来ますので、必要情報・詞類を提出した後は連絡を待ちましょう。

目次